姫路城の観光 | 姫路城のガイドとはどんなもの?


姫路城を観光するに当たり、ガイドを頼みたい、ガイド情報が気になるという方に向けて、少し調べてみました。


スポンサーリンク




⇒目次ページはこちら

▼姫路城の観光ガイドとは?


姫路市のシルバー人材センターからガイドさんが派遣されているようです。姫路城内を廻りながら、姫路城の歴史、謎、何かをガイドしてくれます。

料金:1人=2,000円(入場料別)
観光ガイド所要時間:1.5~2時間程度
問合せTEL:079-288-4813(予約可)
受付:午前9時~午後5時(入城は午後4時まで)
ガイド詰所:姫路城の入場券発売所に隣接
※姫路市シルバー人材センターでは外国語ガイドは対応していません。

好古園のガイドもプラス1,000円で対応しています。時間は約40分程度です。

外国語ガイドについては、姫路城ボランティア外国語ガイドで対応しています。予約不可。城内にガイドさんが待機しており、ガイド可能な時は、改札口に表示しているようです。


▼姫路城のガイド情報


モデルコースとして、AコースとBコースがあるようです。

Aコースの左周り


菱の門

西の丸

はの門

十字紋瓦

ろの門・るの門

りの一渡櫓

お菊井戸

Bコースの右周り


菱の門

いの門・るの門

りの一渡櫓

お菊井戸

るの門・ろの門

十字紋瓦

→西の丸


スポンサーリンク





お城巡り ブログランキングへ


▼姫路城ガイドおすすめの見どころ


漆喰の外観
平成の大修理が終わり、姫路城の外観は真白ですよね。一時、白すぎるとも言われましたが、年月が経つとこの白さは段々劣化していきます。今が見頃かもです。

狭間の形
三角、丸、四角と色々です。縦長四角が弓矢用、その他は鉄砲用と一応使い方が決まっています。

石垣
大阪城の石積みは大きいことで有名ですが、姫路城の石垣は一見脆弱そうに見えますが、そこには、布積み・間詰石など石工たちの技法が駆使れています。

各門と各櫓
各門は大小合わせて21ヶ所あります。各櫓も見ごたえがあります。


<まとめ>
姫路城の観光ガイドは必要か?

姫路城の観光ガイドは、姫路城の見どころを教えてくれるのはもちろん地元の方なので、姫路城のことが非常に詳しいです。ガイドできるくらいですから当たり前のことですが。

また、撮影のポイントや、当時の暮らしのことまで詳しくガイドしてくれますよ。事前に調べたことを質問するのもいいと思います。

初めて姫路城を観光される方にはおすすめです。また、混雑が予想される時期は事前に予約していた方がいいかもしれませんね。

その時期は姫路城に入場できないこともありますから。

観光ガイド.PNG

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

姫路城へのアクセス | 姫路城へ新幹線利用の場合
姫路城へのアクセス | 姫路城へ飛行機利用の場合
姫路城観光の時間 | 観光の時間を抑えておこう
姫路城観光のモデルコース | これがおすすめコース
姫路城の桜 | 桜の見頃、2017年はいつなのか!
姫路城の桜 | 2017年 ライトアップはいつから



兵庫県姫路市 ブログランキングへ